きゃりーぱみゅぱみゅ LOCAL POWER JAPAN project×問題だらけの「銚子電鉄」と“問題がある”コラボ決定!「問題だらけの“もんだいがある”きゃりー電車」4/29運行開始!

2022.04.01

きゃりーぱみゅぱみゅさん 銚子に初上陸!「問題だらけの“もんだいがある”きゃりー電車」に、ついに乗車!車内アナウンスや観音駅 キミももんだいがあるフォトブースを初お披露目!!

5月18日、きゃりーぱみゅぱみゅさんに、全国ツアーと連動した地方創生企画「LOCAL POWER JAPAN project」での取り組みの一環として現在運行しているコラボ電車「問題だらけの“もんだいがある”きゃりー電車」初乗車いただきました。さらに、越川信一銚子市長、弊社代表竹本と共に「“もんだいがある”観音駅リニューアルイベント」に出席いただきました。

現在、メジャーデビュー10周年を記念した全国30公演ツアー『Kyary Pamyu Pamyu 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE』を開催中のきゃりーぱみゅぱみゅさん。「地方から日本を元気に」というメッセージを込めたツアー連動企画「LOCAL POWER JAPAN project」では、コロナ禍で打撃を受けた地方産業や観光業を応援しようと各ツアー地の地元企業等とユニークなコラボレーションを展開し、自身の歴代楽曲をオマージュしたコラボロゴやコラボ商品が話題となっています。そして千葉では、「経営状態に“もんだい”がある」と自虐ネタを連発している“問題だらけ”の「銚子電鉄」と、自身のヒットソング『もんだいガール』をテーマにコラボレーションを展開。コラボ弧廻手形(1日乗車券)を販売し、その応援によってコラボ電車「問題だらけの“もんだいがある”きゃりー電車」を公約通りゴールデンウィーク初日に運行開始、GW中は多くの乗客で大賑わいとなりました。そしてこの度、ツアーの合間をぬってきゃりーぱみゅぱみゅさんが銚子を訪れ、初めて「きゃりー電車」に乗車しました。

銚子電鉄のホームに到着すると、先頭車両にコラボデザインのヘッドマークが付けられた「きゃりー電車」が登場。初めて実際に目にしたきゃりーは、嬉しそうに手を振りながら電車を出迎えていました。そしていよいよ車両に乗り込むと、「もんだいガール」のミュージックビデオ(MV)の世界観をイメージして、ピンク・イエロー・ブルーのたくさんのバルーンがぎっしりと装飾されており、初めて実際に目にしたきゃりーは「かわいい!」と歓声をあげていました。MV内のきゃりー衣装のポイントである三角形の装飾をイメージしたバルーンや、MVに登場した男性ダンサーのヘアスタイルを意識したトゲトゲの形をしたバルーンなど、随所にMVがオマージュされています。さらに車内広告には銚子電鉄、銚子市、そしてきゃりーの「問題がある」告白ネタがずらりと並んでいるのも見どころ。しばらくして「もんだいガール」のフレーズを使ったオリジナルの発車音が流れると、いよいよ電車は出発しました。きゃりーが各駅周辺をご案内する車内アナウンスが流れ、途中一番人気の「緑のトンネル」を抜けたり、一面のキャベツ畑の中を通り抜けながら、終点の外川駅までは約21分、のどかな銚子電鉄の旅を満喫していました。

その後、「“もんだいがある”観音駅リニューアルお披露目イベント」が観音駅の構内で開かれ、きゃりーさんは越川信一銚子市長と弊社代表竹本と共にイベントに出席しました。今回のコラボレーションをきっかけに、老朽化が進んだ“もんだいがある”観音駅が、この度きゃりーのイメージで淡いピンクにペンキが塗られ、壊れていたままだった窓ガラスが交換されるなどリニューアルを果たしたということで、越川信一銚子市長と弊社代表竹本からそれぞれ謝意を伝えられると、「銚子電鉄さんは自虐ネタをよくされていますが、自虐をするにも勇気がいることだと思うし、そんな銚子電鉄さんだからこそみんなが助けようという気持ちになるんだと思います。私も銚子電鉄さんのように、100年愛されていけるように頑張りたいと思います」ときゃりーさん。

そして今回のリニューアルの目玉でもある、『もんだいガール』ミュージックビデオさながらの「謝罪会見風フォトブース」にちなんで、きゃりーは先日出演したアメリカ最大級の音楽フェス「コーチェラ」で、ダンサー4人のうち3人が体調不良に見舞われ、10年の活動の中で初めて1人きりでステージに立ったという「大問題」があったことを報告。弊社代表竹本は、きゃりー電車のおかげでゴールデンウィークに想定以上のお客様が来場し、主力商品の「まずい棒」や「ぬれ煎餅」が連休半ばにして欠品になってしまったという嬉しい悲鳴の「問題」を話しました。そして越川銚子市長は、勝手に「銚子もんだいガール」という曲を作詞作曲してしまったことを告白し、実際にギターの弾き語りで披露するという“もんだい行動”で大いにイベントは盛り上がりました。

最後にきゃりーさんは、「“問題がある”ということは、それを解決しようと頑張るきっかけにもなるということだし、問題を乗り越えたらまた新たなるステージにいけるということなので、これからもピンチをチャンスに変えて銚子電鉄さんには頑張っていただきたいです!」とエールを送り、温かい拍手でイベントは締めくくられました。

きゃりーぱみゅぱみゅさま
先日、コーチェラフェスに出演され、疲れが残っている中、銚子までお越し頂き、ありがとうございました。 きゃりー電車へのご乗車、当社への温かい応援メッセージを頂き、感謝申し上げます。 ぜひ、きゃりー電車に乗り来てください!
コラボ弧廻手形は8月31日まで販売予定です。
代表取締役 竹本勝紀

■問題だらけの“もんだいがある”きゃりー電車 運行予定
(きゃりーさんが車内アナウンス)
5/19(木) 運行なし
5/20(金) 朝の2往復
5/21(土) 始発~終電まで運行
5/22(日) 朝の2往復
5/23(月) 始発~終電まで運行
5/24(火) 始発~終電まで運行
5/25(水) 朝の2往復
5/26(木) 運行なし
5/27(金) 運行なし
5/28(土) 始発~終電まで運行
5/29(日) 朝の2往復
※朝の2往復のみ:仲ノ町 6:53発→外川7:16発→銚子7:42発→外川8:10発→銚子
5/29以降は、追って発表いたします。
※当面の間、運行いたします。
※都合により、運行しない場合がございます。ご了承ください。

NHKで放送されたニュース映像は、こちらをクリックしてご確認ください!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: kpp1-1024x683.jpg
観音駅 キミももんだいがあるフォトブース
 
観音駅 弊社代表 竹本 “問題がある”特設ボード
 

“ギリギリ状態”の中でようやくメドが立ち、新入社員1名を含む社員総出の準備も完了し、弊社代表 竹本の「きゃりー電車は問題なく運行したい!」という念願が叶い、ゴールデンウィーク初日の本日、無事に初運行を迎えました。
一面ピンクのド派手なコラボ電車「銚子電鉄×岩下の新生姜『ピンクニュージンジャー号』」の隣の車両に誕生。車両のヘッドマークには「銚電」と書かれたゴーグルを装着したきゃりーとのコラボビジュアルが掲げています。

車内は、「もんだいガール」のミュージックビデオ(MV)の世界観が、ピンク・イエロー・ブルーを基調としたバルーン装飾で表現。MV内でのきゃりー衣装のポイントである三角形の飾りもバルーンで表現されるなど、随所にMVがオマージュされているので、ぜひMVを思い出しながら楽しんでいただきたいです。また「問題だらけ」と名付けただけあって、車内広告には銚子電鉄、銚子市、そしてきゃりーの「問題がある」告白ネタがずらり。こちらもぜひ1つ1つ読んでいただき、銚子電鉄お得意の自虐ネタをいじってご堪能ください。

観音駅には、コラボ「弧廻手形」に付いている竹本勝紀社長の“問題がある”ステッカーを貼れる特設ボードを設置しています。コラボ「弧廻手形」を使って「きゃりー電車」を楽しんだ際は、ぜひこのステッカーの右半分にメッセージを書いて特設ボードに貼って残してください。
そしてさらに、弊社代表竹本が「老朽化して“問題がある”観音駅を、この際きゃりー駅にリニューアルしたい!」という新たな目標を立て、今後「もんだいガール」MVの記者会見シーンさながらの「キミももんだいがあるフォトブース」を設置する他、「古くなった駅舎をキレイにしてより多くのお客様をお迎えしたい!!」と意気込んでいます。5月中旬頃を目指して、地域活性化のために観音駅を無事にリニューアルできるように頑張ります。リニューアルのための費用支援のお願いとして、コラボ「弧廻手形」を引き続き銚子電鉄オンラインショップおよび銚子電鉄仲ノ町駅・犬吠駅にて販売中です。皆様の引き続きの応援をどうぞよろしくお願いいたします。


————————

きゃりーぱみゅぱみゅさんの全国ツアー『Kyary Pamyu Pamyu 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE』との連動企画である、LOCAL POWER JAPAN projectは、コロナ禍において打撃を受けた地方産業や観光業が活動を再開する中で、きゃりーぱみゅぱみゅさんが各地のファンに会いに行くだけでなく、地域の力で少しでも日本を元気にできたらという願いを込めて立ち上げられました。

皆様に「この町に銚電があってよかった。銚電ありがとう!」と言ってもらえる、そんな会社になることを目指している弊社は、こちらの企画に賛同し、今回のコラボの実現となりました。 銚子の街を盛り上げるため、きゃりーぱみゅぱみゅさんの楽曲『もんだいガール』をモチーフに、まさしく“問題がある”コラボ企画を展開します!

『もんだいガール』は2015年にリリースされ、世間からのイメージの押し付けに対しての風刺や、一人一人の「普通」が違っていいんだということを尖った表現で歌い、話題となった楽曲。まさに“常識”にとらわれず我が道を行く銚子電鉄にはぴったりということで選ばれました。 『もんだいガール』のミュージックビデオをオマージュにコラボロゴが制作され、「問題」ならぬ「銚電」ゴーグルをつけたきゃりーのビジュアルがデザインされた1日乗車券「弧廻(こまわり)手形」のコラボバージョン2種類を、期間限定で販売することが決定したほか、4月下旬頃を目標に、「銚子電鉄×LOCAL POWER JAPAN project」コラボ車両の運行を企画しています。 しかし、どれだけ車内の装飾ができるかはこのコラボ「弧廻手形」の売れ行き次第ということで、隣の車両が衝撃的なデコレーションで物議(!?)を醸している「ピンクニュージンジャー号」だけに、弊社 代表 竹本も「あまりショボいものにはできないが予算が足りない」と戦々恐々としております。

なおコラボ「弧廻手形」は、弊社 代表 竹本の“問題がある”ステッカー付きとなっており、コラボ車両が運行した際にはステッカーの右半分にメッセージを書いて「観音駅」の特設ボードに貼りに来ていただき、「きゃりー号は問題なく運行したい!」いう弊社 代表 竹本の切実な願いを一緒に祈念してもらう企画になっています。みなさま、どうかご購入をお願いいたします。

■コラボ「弧廻手形」について
・名称:銚子電鉄“問題がある”弧廻手形(1日乗車券、弊社 代表 竹本の切実なお願い特製ステッカー付き)
・価格:1枚1,000円(税込)
・販売場所:
①銚子電鉄オンラインショップ(販売期間:4/1〜8/31)http://chodenshop.com/←こちらのページから購入できます!
 ※2種セット:2,000円(税込) のみの販売となります。(ステッカー2枚付き)
②千葉公演会場:千葉県文化会館 大ホール(4/3 14:30〜) ※1枚ごと販売します。予定枚数を超えた時点で販売終了となります。
③銚子電鉄 仲ノ町駅、犬吠駅(販売期間:4/4〜8/31)10:00~ ※1枚ごと販売します。予定枚数を超えた時点で販売終了となります。

■コラボTシャツについて フロントには「銚電」ゴーグルきゃりーのビジュアル、バックの首元にはきゃりー10周年ロゴとプロジェクトロゴが入った記念アイテムとなっています。

・商品名:「銚子電気鉄道」(千葉)×LPJPコラボTシャツ ・価格:3,300円(税込)
・販売場所: 銚子電鉄オンラインショップ http://chodenshop.com/←こちらのページから購入できます!
※受注生産商品のため、ご注文完了から商品発送まで1週間〜3週間程お時間を頂戴しております。
※詳細は販売サイトをご確認ください。

※「LOCAL POWER JAPAN project」
きゃりーぱみゅぱみゅさんの全国ツアー『Kyary Pamyu Pamyu 10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2022 CANDY WAVE』との連動企画。今回のコロナ禍において打撃を受けた地方産業や観光業が活動を再開する中で、各地のファンに会いに行くだけでなく、地域の力で少しでも日本を元気にできたらという願いを込めて立ち上げられました。
全国ツアーで公演が行われる各県に根付いた企業と、きゃりーがこれまでの10年間で発信してきたクリエイティブの世界観をコラボレーションさせるという新たな試みが行われ、きゃりーの歴代リリース作品に関連したアートワークをオマージュしながら、各企業や商品のロゴ等をリメイクしていくという大胆でユニークな内容となっており、この各コラボロゴをデザインしたTシャツは期間限定で販売され、売上の一部が地元の発展や社会貢献のために還元されます。 「LOCAL POWER JAPAN project」 特設ページ https://localpowerjapan.com

イベント情報一覧