大内かっぱハウス&山口敏太郎の妖怪博物館

2021.01.25


2017年7月22日(土)リニューアルオープン!
初代館長 大内恭平(元銚子市長)さんが2000年に開館。新婚旅行先で入手した土産物がきっかけで河童に魅力にとりつかれ、個人で収集したかっぱアイテム4,000点を展示!
また、オカルト研究家山口敏太郎氏の妖怪博物館として、テレビでもお馴染みチュパカブラのミイラや笑うお面、呪いのモナリザなど不思議アイテムが盛りだくさん!
二代目館長 元ザ・コブラツイスターズでミュージシャンの相馬圭二さんが2017年夏、リニューアルオープンに伴い、二代目館長に就任し、皆様のお越しをお待ちしております。

一階:大内恭平氏の収集した全国のかっぱグッズの展示の他、様々なイベントを開催するスペースにもなります。
二階:かっぱグッズに加え、オカルト研究家山口敏太郎氏の妖怪博物館を特別展示中です。
三階:吹き抜けの三階からはテラスに出ることが出来、利根川河口の風景を見渡せます。





相馬館長の第1回 かっぱハウスまつり スペシャルライヴの様子

7月14、15日『第二回かっぱハウスまつり』が開催されます!

⇒大内かっぱハウスのfacebookはこちらで確認できます!
⇒大内かっぱハウスのBlogはこちらで確認できます!

営業時間・料金

営業時間
料金
なんと無料!
ホームページ

交通・アクセス

住所
銚子市中央町6-25
交通・アクセス

サービス・その他

おすすめスポット一覧